本文へスキップ

和歌山の女性内科専用外来 。内科,脳神経内科,漢方外来,更年期障害,睡眠時無呼吸症候群,プラセンタ,各種ビタミン美容点滴,ファーストピアス,帯状疱疹ワクチン

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.073-475-0010

〒640-8323 和歌山県和歌山市太田1丁目13-10 太田ビル3階

便秘と漢方薬constipation and kanpou

 更年期障害 各種ビタミン  便秘 月経前症候群 
 冷え性 頭痛・肩こり  ウエストまわり   睡眠障害

便秘について

便秘,漢方治療,慢性便秘,漢方薬,腹部膨満感,漢方クリニック,病院,和歌山県和歌山市,QOL,弛緩性便秘,直腸性便秘,蠕動性便秘

 お通じが一週間も10日もない。おなかはもちろん、気分も悪くて下剤をいくつも試し、かえって下痢や痔になってしまった、なんて経験はありませんか?

便意をがまんしているうちに陥る習慣性便秘

 排便のリズムには個人差があります。毎日排便しなくても、2日に1回、3日に1回というリズムで楽に排便できるのであれば問題ありません。
 むしろ問題なのは、毎日排便がないと便秘だと思い込み、安易に便秘薬を服用してしまう人が少なくないことです。

 便秘薬を常用していると腸の働きを弱めてしまい、自然な排便ができなくなってしまいます。

 便秘の多くは習慣性便秘といわれるもので出勤や通学のために朝の便意を我慢しているうちに、いつの間にか習慣的に便意を感じなくなり、便秘になってしまうのです。

 便秘のうち、特定の病気が原因でおこらない機能性便秘が慢性化したものが、いわゆる習慣性便秘で、多くの場合がこれにあたり、弛緩性便秘・直腸性便秘・痙攣性便秘に分類されます。

 便秘が続くと、排便しても硬いため、痔になりやすく、さらにニキビや吹き出物ができる、肥満になる、気分も優れず不快感があるなど、体調に悪影響が出ます。

<特徴>
・弛緩性便秘:大腸の緊張が低下し、蠕動運動が減弱して腸内容の通過が遅くなり、水分が吸収されて便が硬くなる。

・直腸性便秘:便が直腸へ入ると直腸壁が緊張して内圧が亢進し、排便反射が生じる。この反射の抑制により排便困難となる。

・蠕動性便秘:副交感神経の過緊張により、下部大腸に痙攣性収縮が生じ便の通過が障害される。

                                        <女性内科外来トップへ



漢方薬にできること

便秘と漢方 漢方薬 病院 和歌山 多美クリニック
弛緩性便秘,直腸性便秘,蠕動性便秘,漢方クリニック,便秘,漢方治療,慢性便秘,漢方薬,腹部膨満感,病院,和歌山県和歌山市,女医,QOL,多美クリニック 便秘とは個人差はありますが、便が出にくく、出ても硬い状態の事をさします。(2〜3日に一度の排便があれば便秘とはいいません。)便秘のうち特定の病気が原因でおこらない機能性便秘が慢性になったものが、いわゆる常習性便秘と呼ばれるもので、多くの場合が弛緩性便秘、直腸性便秘、痙攣性便秘の3つに分類されます。便秘が続くと排便しても硬いため痔にもなりやすく、さらにニキビなどが出来やすくなる、肥満にも繋がる、気分も優れず不快感があるなど、いろいろな症状に影響を及ぼします。
漢方薬を使った漢方治療では乱れた腸内のバランスを整えていきます。常習性便秘などでは西洋薬の下剤が合わない人もいますが、そういった方にも使いやすいのが漢方薬になります。いろいろなタイプの便秘に幅広く用いられる「ダイオウカンゾウトウ」や、ウエストに皮下脂肪が多いタイプに用いられる「ボウフウツウショウサン」や兎糞状の便に用いられる「ジュンチョウトウ」や「マシニンガン」など、多くの漢方薬を体質、症状により使い分けていきます。





便秘の漢方治療

 漢方薬は排便を促し周辺症状を改善する処方が豊富で、病態に応じて使い分けることで患者満足度の期待が出来ます。
「潤腸湯」は腸を潤し便秘を改善する漢方薬として古くから用いられ、慢性便秘、特に高齢者や小さくて硬い便に有用であることが経験的に知られています。最近の研究により「潤腸湯」が小腸液の分泌を増加させることにより排便を促進させることがわかってきました。また、「大建中湯」は便秘周辺症状である腹痛、腹部膨満感や過敏性腸症候群にも用いられます。

慢性便秘は生活の質の3要素である「身体異常がない」「心理的精神的異常がない」「社会的問題がない」と、健康を感じる3要素である「快食」「快眠」「快便」の全てを損なうため、便秘を軽視せずに適切な治療を行うことが重要です。

弛緩性便秘,直腸性便秘,蠕動性便秘,漢方,便秘,漢方治療,慢性便秘,漢方薬,腹部膨満感,病院,和歌山県和歌山市,女医,QOL,多美クリニック
                                        <漢方内科外来トップへ

診察時間

   日
午前 9:00〜12:00  ○
午後 15:00〜18:00  /

 土曜日、日曜日の休日も女性内科診療を行っています。平日は忙しくてなかなか病院に行けないという女性、
急な体調不良や慢性的な体調不良等もこの時間帯をご活用くださいませ。(休診日:木曜・祝日)
〒640-8323 和歌山市太田1丁目13-10 太田ビル3階 多美クリニック 
TEL 073-475-0010 ※和歌山駅東口から徒歩2分 <アクセス
※「健康保健証」と、あれば「おくすり手帳」も忘れずにご持参ください。





女性内科外来一覧

<女性内科外来>
多美クリニック
多美クリニック


〒640-8323
和歌山県和歌山市太田1丁目13-10
太田ビル3階 多美クリニック
TEL 073-475-0010
混雑により繋がりにくい場合は
TEL 080-5335-0010

<診療時間>
午前:9:00〜12:00
午後:15:00〜18:00
休診日:木曜・祝日
※土曜、日曜は午前診療のみ。

予約優先制
電話予約受付窓口
午前 8:30〜12:00
午後 14:00〜18:00
TEL 073-475-0010
混雑により繋がりにくい場合は
TEL 080-5335-0010

まで、お電話くださいませ。
(土曜、日曜は午前のみ。)
※当日でもお電話頂ければ、待ち時間の少ない時間帯をご案内させて頂きます。ご予約がない場合、時間帯により待ち時間が長くなる事がございます。予めご了承下さいませ。

※土曜、日曜日(午前診療)も、女性内科診療を行っています。平日は忙しい方もこの時間帯をご活用ください。
(休診日:木曜・祝日)
日曜診療,女医,女性医師,内科,更年期障害,和歌山,休日診療,漢方治療

骨密度検査,骨粗鬆症,骨粗しょう症,骨密度,女医,女性医師,女性内科,休日,漢方,和歌山,インフルエンザ,日曜診療

インフルエンザ,予防接種,ワクチン接種,タミフル,和歌山市,休日診療,日曜診療,女医,女性医師

女性内科,漢方外来,休日診療,日曜診療,和歌山市,女医,女性医師
感染症等の最新情報は厚生労働省のホームページでご確認ください。


令和 4年 7月 当院の診療カレンダー 休診日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
令和 4年 8月 当院の診療カレンダー 休診日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

診療時間
午前:9:00〜12:00
午後:15:00〜18:00
休診日:木曜・祝日
※土曜、日曜日は午前診療となります。
更年期外来,更年期治療,脂質異常症,脂質異常外来,日曜診療,女医,漢方外来,女性医師,内科,更年期障害,漢方処方,病院,女性外来,和歌山県和歌山市,女性内赤,漢方薬,休日診療,漢方治療,更年期,和歌山駅東口
※「健康保健証」と、あれば「おくすり手帳」も忘れずにご持参ください。